プログラマカレッジの特徴

2分でわかる!プロエンジニアのプログラマカレッジのデメリット、メリット

投稿日:

2分でわかる!プロエンジニアのプログラマカレッジのデメリット、メリット

最近話題のプログラマカレッジは、なんと無料でITプログラムを学べる講座です。

しかも、全ての過程を終えれば就職先との橋渡しもしてくれるという充実したサービスがあります。

プログラマカレッジは本来、プロエンジニアという就職エージェントの研修プログラムです。

今日はプログラマカレッジのメリットとデメリット、そしてプロエンジニアについて見ていくことにしましょう。

プロエンジニアとは?

無料の就職支援講座であるプログラマカレッジは、プロエンジニアが開講しています。

プロエンジニアは、ITエンジニア専門の人材エージェント

20代のフリーターをはじめ、第二新卒や転職組のプログラマへとしての就職をサポートしています。

それだけでなく、IT業界は経験したことがない人がITエンジニアやプログラマとして働けるようなサポートも行っているのです。

プロエンジニアにはIT業界やITエンジニアに特化したコンサルタントが所属しているので、こういったサービスが可能なんですね。

そんなプロエンジニアを運営しているのはITエンジニアの転職サポートや人材紹介に実績のある、株式会社インターノウスです。

つまり、整理すると、

株式会社インターノウス

   ↓運営

プロエンジニア

   ↓その中の研修プログラム

プログラマカレッジ

ということになります。

プログラマカレッジのデメリット

ネットを検索してみても、プログラマカレッジについての否定的な口コミはあまり見当たりません。

但し、敢えて言うなれば・・・というデメリットがいくつかあるようなので挙げてみましょう。

受講に際しては3つのコースがあるが、コースによっては学べない内容もある

個別研修コースを選択すると、Javaについては学べません。その他2つのコースでは特にデメリットはないようです。

年齢にしばりがある

プログラマカレッジは満19歳から29歳を対象としているので、実質20代しか受講できません。

地域にしばりがある

プログラマカレッジの研修場所は東京都内にしかないため、都内に通える人だけが対称となります。

プログラマカレッジのメリット

プログラマカレッジの一番のメリットは、なんと言っても無料ということです。

それだけではなく、

短期集中型の研修内容

基礎から始めてITプログラマとして働ける力をつけるまで、なんと最短1ヶ月から数ヶ月

だらだらしてやる気をそぐような結果にはなりません。

プログラマとしての力をつけたらすぐに働ける

プログラマに必要な知識と能力を身につけた後には働く会社の紹介までしてくれるので、スピーディーに就職できます

約96%という就職率の高さ

ただ単に就職先を紹介してくれるだけではなく、就職するまできちんとフォローをしてくれます。

この数字が全てを物語っていると言えるでしょう。

こんなにいろいろなメリットがあるんですね。

まとめ

就職エージェント、プロエンジニアの研修システムであるプログラマカレッジ

デメリットもそれなりにありますが、条件が合って受講できる人にとっては特に悪い点はないようです。

プログラマカレッジほど、悪い評判のないスクールは珍しいと言えるでしょう。

ITプログラマに進む道を考えている人には、プログラマカレッジはとってもお勧めです!

-プログラマカレッジの特徴

Copyright© プログラマカレッジの評判 , 2018 AllRights Reserved.