プログラマカレッジの特徴

プログラマカレッジの内容を詳しく知りたい

投稿日:

プログラマーになるには、時間や費用が掛かってしまって、ちゅうちょしてしまう人も多いのが事実です。

私は、プログラマになりたいと思っていた時に、「プログラマカレッジ」の存在を知りました。

プログラマカレッジは、無料で研修から就職のサポート、就職後のフォローまですべてのサービスが無料で受けることができます。

かかる時間も3~4か月と、学校に行くよりも断然早く学んで就職することができますよ。

そこで、今回は実際私がプログラマカレッジを利用してみて分かったことや内容を紹介していきます。

まずは、無料登録して担当者と面談から始まります。

研修場所はどこなの?

研修先は、コースによって分かれていて「平日5日と夜間週3日」コースであれば、半蔵門になります。

個別研修コースになると、霞が関になりますので注意してください。

どちらも駅から徒歩3~4分のところにあるので通いやすいですよ。

残念ながらプログラムカレッジは、これ以外の場所では行われていないので、地方の方は上京するくらいしかないのです…

交通費も出してもらうことができますよ。

どんなコースがあるの?

前述でも少し紹介しましたが、コースは大きく分けて3コースあります。

まずは、平日をフル活用して通う「平日昼5日間コース」です。

一番基礎から応用まで学ぶことができるコースです。

時間の余裕があるフリーターや主婦、無職の方が多く通います。

研修期間は、3か月間で420時間かけてじっくり学ぶことができます。

次に夜間に通う「週3日夜間コース」があります。

こちらのコースは、社会人で仕事が忙しくて、平日に通うことができない方を対象にしています。

平日コースよりは、時間が少なくなるので難易度も難しくなってしまいます。

ですが、仕事をしながらできるので、生活ができなくなる心配がないですね。

研修期間は、3~4か月間で200時間となります。

最後に、「個別研修コース」があります。

こちらは、遠方にお住まいで何度も通うことができない方に向けえてSkypeと併用することで学ぶことができます。

就職先は東京となるので、就職時には上京することが条件となります。

具体的な内容は?

 研修は、現役のプログラマー方とプログラマカレッジの卒業生の二人体制で教えてもらうことができます。

内容はカリキュラムに沿ってわかりやすく、知識がなくても少しずつ丁寧教えてもらえます。

研修が終われば、あなたに合った就職先を担当者の方が一緒に探してくれます。

履歴書の添削や面接対策をバッチリできるので、安心ですね。

これだけの内容があって無料なので、プリグラマーとして一歩を踏み出したいあなたには、もってこいのサービスだと思います。

詳しい内容は電話でもメールでも聞くことができるので、ぜひ検討してみてくださいね。

-プログラマカレッジの特徴

Copyright© プログラマカレッジの評判 , 2018 AllRights Reserved.